コーチングの本オススメ11選。簡単で深く学べる本を厳選しました。

在宅ワークするには

新装版 人助け起業〈ミリオネア・メッセンジャー〉 1人で1億円稼いで感謝される暮らし

コーチングの職業すごいなって感じたのは人を助けるのが仕事になるという所なんですよね。

医者じゃなくても、人の人生を救う方法があるんです。

稼ぐという事は悪い事ではないんです。

コーチという職業を詐欺だと思っている人や、

コーチやカウンセラーをしているが人を助けたいけど稼ぐ事に抵抗がある方は是非読んで下さい。

目標達成する技術

アメリカの有名コーチ マイケル・ボルダックの著書です。

これは本当におすすめです。

ほぼコーチングの考え方の1から100まで書いてあります。

これ1冊あれば問題ないです。

人生の悩みが消える自問力―――「5つの質問」と「自問自答」ですべてが好転する

日本のコーチングカレッジ  代表理事の方の本です。

たった5個の質問に答えるだけ。

「自分の軸がない」「自分が分からない」

脳みそがグチャグチャで何か疲れた。

そんな方は特に読んで欲しい1冊です。

コーチはどうやって本質を見抜くのかわかるようになるかもしれません。

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく

この本はコーチングの本ではありませんが、私ゴリ押しの1冊です。

目標って問題解決ともいえると思うんです。

「自分をもっと好きになりたい」それなら、こうしよう!という具合に。

目標にたどり着くまでに気合はいらなくて、論理的な考え方が必要です。

あっというまに読めるので是非読んで見てください。

最高の教師がマンガで教える目標達成のルール

なんとメジャーリーガーの大谷翔平選手も実践していたメソッドが漫画で読めます。

メジャーリーグという普通の人が辿り付けない場所。

大谷選手はどんな気持ちで挑んでいたのかめっちゃ気になりますね。

活字は後回しにしてしまう人へおすすめです。

さっと読んで自分のものにしちゃいましょう。

 

 

目標達成の神業~No.1プロコーチのセッションブック~

コーチングを学びたい、誰かを応援したい人におすすめです。

著者の馬場さんは日本の大手コーチング会社株式会社コーチ・エィに入社されました。

アルバイターとシンママが出てくる物語形式になっています。

難しい話が苦手でもOKですよ。

最高の結果を出す 目標達成の全技術

著者は弁護士です。

黒いリッチなイメージの表紙に惹かれますね。

個人でも、チームとして「目標」に取り組む時におすすめの本です。

基本的で忘れがちな事が体系化されて書かれているので実践にもってこいの本になってます。

頑張り方の教科書──目標達成のプロが教える

オリンピックの選手も使っているメソッドを紹介しています。

著者は自身も柔道の世界選手レベルの選手です。

日本人がイメージしやすいコーチと言えばこの方ではないでしょうか。

スポーツ好きな方へおすすめの一冊です!

見るだけで9割かなう!魔法の宝地図

表紙とタイトルだけでも、とってもワクワクする本ですよね。

強く願っても、結局は「時間がない」「自信がない」「人脈がない」「やる気が出ない」「人の目が気になる」「誰も助けてくれない」「1人では無理」「しょせん夢は夢のまま」……など、自分の無意識的な思い込みによって、無数の言い訳を作り出し、行動することなくあきらめてしまいます。

そうそう!そうなんですよ〜。

無意識の言い訳って無数にあるんですよね。

無意識は口達者です。

私も実際にチャレンジしています。

無理なく限界を突破するための心理学 突破力

私も大好きなメンタリストDaiGoさんの本です。

コーチングの本ではないですが、目標設定、そしてそれを超えていく為の方法や考え方が書いてあります。

自分を超えたい。もっともっとコーチとしても成長したいと思っている方へおすすめです。

No.1カリスマコーチが教える 一瞬で自分を変える法

どの本を買おうか迷ったらこの本が一番おすすめです。

アンソニー・ロビンズはアメリカのコーチングで最も有名な人です。

クリントン大統領のコーチングもやっていた人です。

大統領ですよ。

1000万部のベストセラーなので、コーチングがイマイチ分からない人へ最初の一冊として迎えるとコーチングというものが網羅できると思います。

 

まとめ

本って楽しいですよね。

またご紹介したい本と出会いましたら記事にしたいと思います。

コメント