【ぶっちゃけ】在宅ワークをするのにオススメの資格は?【入りません】

在宅ワークするには

「資格を取れば在宅ワーク何か出来るのかな」

そう思っている方向けの記事です。

結論からいうと、在宅ワークに資格はいらないです。

いきなり本番として少しずつ仕事を始めて行く事をオススメします。

在宅ワークに向いてる資格

在宅で仕事を始める場合すでにスキルや資格があったりする場合はその資格を活かす事をオススメします。

今すぐに在宅ワークにならなくても良いなら大きく稼いでいきたいなら自宅を事務所にして弁護士や会計士を目指すのも良いでしょう。

開業医も自宅を備えれば在宅ワークと言えば在宅ワークですよね。

とはいっても国家資格は難関です。

数年間はみっちり勉強が必要ですし、下積みの数年間は必要です。

在宅勤務始まるの何年先の話になるんだよという話ですよね。

今すぐに稼いでいきたいなら資格を目指すのではなく、スキルを身に着ける事をオススメします。

資格はいらない?

資格がなぜあるのかというとあった方が安心するからなんです。

※その資格がなければ販売や活動ができないものは別です。

資格が気になる人で多いのは、いつの間にか在宅ワークで稼ぎたいのに資格をとる事がゴールになっちゃう事です。

1個の資格じゃ幸先不安だからあれもこれも、資格を集めたくなっちゃうんですね。

ポケモンでいうと最初の森で何種類もポケモンを集めまくっていつまでも最初の街にいる状態です。

ポケモン捕まえるのは2〜3匹でも良いんだから早く次の街に行きましょう!

冒険が始まらないですよ!

資格を何個も取るというのはそうゆう話なんです。

じゃあ、何からすれば良いの?

という疑問も出てくると思います。

家で出来る仕事はたくさんありますので、まずは自分の興味がある事や今までやってきたお仕事の中で自分が出来る事を探してみましょう。

ココナラ クラウドワークスでどんな仕事がお金になるのかリサーチするのも良いですね。

「この人みたいな仕事がしたい」

「こんな仕事を受けれるようになりたい」

そんな人を見つけたら良い調子です。

あとはその仕事について調べてみてください。

仕事のスキルに直結する

在宅ワークに資格は必要ないと言いましたが、スキルに直結する習い事やスクールに行くのはとても良いと思います。

スキルが上がれば収入に直結してきます。

イラストレーターなら絵画教室、

WEBデザインならwebデザイナー講座、

プログラマーならプログラマースクールという具合ですね。

資格は持ってなくても、腕前が確かならお客さんは増えていきます。

こちらの記事にオススメをまとめております。

在宅ワーカーの職種。未経験の私が在宅ワーカーになる為にやった事
スキルナシで在宅ワークをするにはいくつか方法があります。 なにもいきなりフリーランスではなくてOKです。 フルリモートの会社員やアルバイトを狙うのがおすすめです。 アルバイトならスキルも問われないから雇用形態に拘らないなら狙うべし。 ...

そうはいっても気になる資格がある

「資格はいらないと言われても、気になっている資格があって取ろうか迷ってる。実際にHPにはこの資格で食べている卒業生のインタビューもあるし、私にも出来るかもしれない。」

そんな方もいると思います。

その場合はその資格で食べていこうではなくて趣味と割り切ると良いと思います。

私自身は興味がある事はどんどんやった方が良いと思う派です。

気になるんであれば後悔しないように挑戦して欲しいです。

ですが注意すべきポイントがあります。

その資格で食べたいからといってカードでキャッシングしたり無理してお金をつぎ込む必要はないです。

在宅ワークで収入を得てから、趣味として資格の勉強をすれば稼がなきゃという焦りもなくなって、心も伸び伸び学習出来ます。

余裕がないと人間は追い込まれてしまいますのでお金のやりくりはご自分とよく相談なさってください。

 

まとめ

在宅ワークに準備や、資格はいらないです!

今すぐココナラ クラウドワークスで働き出しましょう。

コメント