手帳を始めるメリットは?メリットありすぎるのでとりあえず始めてみましょう

自分らしく生きる

結論からいうと手帳はメリットだらけなので、迷っているならやってみるのがオススメ!

目標達成しやすい

手帳を書くメリット1つ目は目標達成しやすくなる事。

目標を立てて達成するにはスケジュール管理が超重要です。

家の卓上カレンダーなどに丸つけたりする方法もありますが、手帳でスケジュール管理をすれば出先でもいつでも目標と向き合えるようになります。

週間スケジュールやデイリーページならスケジュールを可視化出来るのでより修正がしやすくなります。

目標までの行動を修正出来るので、1日を大切に使えるようになります。

1日を大切に過ごせれば、目標も叶いやすくなりますね。

メンタルが安定する

手帳の最大のメリットはメンタルが安定する事。

1日7分以上日記をかくと精神が安定するという研究も出ています。

自分の想いや心のモヤモヤも寝る前に全て書き出すと寝つきもよくなります。

更に1年後や2年後あとから見直すと「この頃はこんな事で悩んでたんだなあ」と自分の成長を感じられます。

もし未来の自分が人生に迷っていたら、日記を見返す事で客観的になり、解決のヒントが見つかるかもしれません。

更に更に、手帳は自分と向き合った回数の証拠になります。

自分は自分の人生にちゃんと向き合っていると自信につながります。

デジタル?アナログ ?

ここで問題が出てくるのがデジタルで始めるかアナログで始めるか

という所ですね。

答えは正解はありません。

デジタルかアナログに拘らずに自分がやりやすい方法が一番です。

思いついたメリットとデメリットをまとめたので参考になれば嬉しいです。

デジタルのメリット

  • 無料アプリならお金がかからない
  • アプリ同士を同期出来る
  • 日記を捨てる手間がいらない
  • 文房具代がかからない
  • のぞかれてもスマホにロックをつけておけばセーフ
  • アプリをダウンロードするだけで気軽に始められる

デジタルのデメリット

  • バックアップに失敗するとデータが消える
  • 充電切れになってしまうと書きたい時に書けない
  • シールやマステまでこだわれるアプリが少ない

 

アナログのいいところ

  • 物理的に残るので達成感を感じやすい
  • シールやマステでこだわれば自分だけのデコページが出来る
  • 字を書くのが楽しくなる
  • 電源やバッテリーを気にせずに書ける

アナログのデメリット

  • 紛失すると終わる
  • 書き忘れてしまうと予定を忘れてしまう
  • 毎年必ず手帳購入するのでお金がかかる
  • 鍵付きじゃないと人に見つかってしまうとアウト

 

オススメの方法

私のオススメはデジタルです。

アナログ手帳も大好きで過去15年位は毎年手帳を買っていました。

手帳も大好きなんですが、デジタルでタスク管理をするようになって日記もデジタルに移行しました。

私自身の運用方法は、

この3つの無料アプリを使っています。

iPadをもしお持ちならPlannerというアプリがアナログ手帳感覚で使えてめちゃくちゃ便利でオススメです。

今までアナログだったけど、デジタルに移行しようと思っている方は是非このアプリを使ってみてください。

 

iPadを持っていなくても、googleカレンダーとTodoistはどの端末でも使えます。

私はgoogleカレンダーに大まかな予定と日記、

Todoistでスケジュール管理をしています。

 

まとめ

手帳は良い事尽くしなので、是非始めて見てください。

楽しいですよ〜!

 

 

 

 

コメント