手帳の捨て方【運勢よりも大切な事があります】

自分らしく生きる

「手帳って処分した方が良いのかな」

「どうやって捨てれば良いのかな」

そんな質問にお答えしていきます。

手帳を捨てなくても運気は下がらない

よくスピリチュアルや風水では昔の手帳は捨てないと運気が下がると言われています。

が、これって根拠はありません。

運気が下がるから捨てたくないなら、

無理に捨てる必要はないです!

自分が捨てたいなと思ってから捨てるようにしてください。

手帳をとっておくメリット

手帳は捨てずにとっておくと良い事もあります。

過去の手帳を何気なく見返しているうちに今の悩みのヒントが見つかるかもしれません。

また、手帳は自分がちゃんと自分の人生に向き合った証です。

なんとなく自信がなくなってしまった時、

「自分は今までの人生をここまで歩んでこれたんだよな」

と手帳と過去の自分が励ましてくれる時もあります。

最近ではモノを持たないミニマリストも流行っていますが、

過去の手帳は持っていて損はないと思います。

手帳をもっておくデメリット

手帳を捨てない時に起こりうるデメリットをまとめました。

  • 家族や友人に見つかり中身次第ではトラブルになる事も。
  • もしも自分が死んだ時に見つかると恥ずかしい。
  • 分厚い手帳を何年間も書いていると収納スペースがいる場合もある。

これくらいでしょうか。

あまりないです。

手帳を捨てる時にやる事

写真をとる

手帳を捨てる時に気を付ける事は、

「捨てた後にあのページに書いた事が見たい!」

と後悔する事ですよね。

オススメはお気に入りのページや重要なページをスマホなどで写真をとってデータ化しておく事です。

写真のデータなんて容量はそんなにいらないしGoogleフォトだったら無料でアップロード保管が出来ます。

写真をとるのはめんどくさいと思いますが後々必要になった時の為にやっておく事をオススメします。

ページはシュレッダーをかける

写真を撮り終わったら後は個人情報が漏れないようにシュレッダーをかけて捨ててください。

ゴミ袋から溢れてしまって他人に読まれてしまったら最悪ですよね。

シュレッダーがない方は手で破いて捨てていきましょう。

カバーは市町村によって燃える、燃えないが分かれるので調べてみて下さい!

まとめ

手帳を捨てないと運勢が下がるのは迷信です。

手帳はずっと取っておいてもOK!

自分の捨てたいタイミングで捨てるようにして下さいね。

 

コメント