【併用設定の画像35枚付き】解説!mineoと楽天モバイルは本当にお得?【5ヶ月目の感想】

eyecatch0208 お得情報

この記事では他社から乗り換えてmineoと楽天モバイルを併用するやり方を解説します。

流れとしてはこんな感じです。

  • 使用機種 iPhone12(ios)
  • 解約する会社 DMM mobile
  • 申し込む会社 ①mineo ②楽天モバイル

mineoと楽天モバイルを併用する技はこんな方におすすめです。

  • スマホ代を1円でも節約したい
  • メイン回線は別にある
  • 電話はほとんど使わない
  • ポケットWi-Fiを検討中
  • 速度制限を気にしないデータ使い放題プランが欲しい

楽天モバイルの申込はこちら

楽天モバイル公式サイト

mineo(マイネオ)の申込はこちら

mineo(マイネオ)公式サイト

  1. mineo(マイネオ)と楽天モバイルの併用とは
    1. 安全な方法なの?
    2. 料金はいくら?(2022年4月現在)
      1. mineoと楽天モバイル併用
      2. mineoの最安値表
      3. 楽天モバイルの最安値表
    3. 申し込みの注意点とデメリット
      1. 解約に手数料がかかる場合がある
      2. MNPの手続きは数日かかるものなので時間に余裕を持ってやる
  2. 今使っている会社を解約する
    1. 解約の申し込みMNP転出の申し込み
      1. 「ご契約プランの解約、SIM削除はこちら」をクリック
      2. 「MNP転出をご検討の方はこちらからお手続き下さい」をクリック
      3. MNP予約番号の発行申請「次へ進む」をクリック
      4. MNP予約番号の発行申請の注意事項を読みます
      5. 自分が解約するタイミングにより解約手数料が発生する場合があります
      6. ①SIMカードは返却します。郵送先が記載されているので確認
      7. ②「注意事項を確認しました」にチェック
      8. ③解約するSIMタイプを確認
      9. ④解約するSIMカードサイズを確認
      10. ⑤MNP手数料(解約手数料)を確認
      11. ⑥内容が合っていれば「選択した番号で発行申請をする」をクリック
      12. 以上でMNP転出申請は完了です。
    2. MNPが数日で発行される
  3. mineoの申し込み方
    1. SIMカードを申し込む
    2. 私がやった失敗!プラン選びに注意
    3. 手数料を安くする方法は?
      1.  mineo契約事務手数料無料キャンペーン 
      2. 1ヶ月目
      3. 2ヶ月目
      4. 3ヶ月目
    4. mineoからSIMが送られてくる
    5. ネットワーク設定をする
  4. 楽天モバイルの申し込み方
    1. 楽天モバイルのキャンペーンにエントリーしてポイントゲット
      1. キャンペーン画面より「まずはエントリー」をクリック
      2. 楽天会員でログイン
      3. 「エントリーが完了しました!」と表示されれば成功です。
      4. 「RakutenUN-LIMIT VI お申し込み画面へ進む」をクリック
      5. 「プランを選択する」をクリック
      6. オプションはお好みで選択
      7. SIMタイプを選択。
      8. 申し込み内容を確認
      9. 契約者情報の確認
      10. 他社から乗り換え(MNP)を選択。
      11. MNPに申し込んだ電話番号を入力
      12. MNP予約番号、有効期限を入力
      13. 本人確認書類をアップロード
      14. 受け取りとお支払い方法を確認
      15. ネット画面上の操作は完了
    2. 楽天モバイルとRakuten Linkのアプリをダウンロード
    3. ネットワーク設定方法
      1. 開通手続きへ進む
      2. eSIM版 START GUIDE に従って進める
      3. モバイル通信プランのインストール
      4. モバイル通信プランの名称
      5. iMessageとFaceTime
      6. モバイルデータ通信
      7. 開通手続き完了
  5. 全ての設定が完了です
  6. 6か月実際に使った感想
    1. テザリングでカフェでの作業もリモートワークも楽
    2. 気になる速度・若干ラグを感じるがサクサクみれる
    3. デメリット
      1. 特にない…
  7. 実際の請求額
  8. まとめ

mineo(マイネオ)と楽天モバイルの併用とは

安全な方法なの?

YouTubeで両学長が発信してバズった格安SIMを併用してスマホがお得になる方法です。

楽天モバイルの最安値プランとマイネオのパケ放題をそれぞれ別で申し込み、組み合わせて使います。

そもそもSIMはデュアルSIMといって通信会社を複数組み合わせて使えるものなんです。

iPhoneシリーズはシングルSIMなのであまりなじみがありませんが、楽天モバイルはeSIMというスマートフォンに内蔵された本体一体型のSIMを申し込めば使えるようになります。

なのでiPhoneでもシングルSIMのAndroidでも安心して使えますよ。

料金はいくら?(2022年4月現在)

mineoと楽天モバイル併用

mineo Dプラン・シングルタイプ 880円
パケット放題Plus 385円
楽天モバイル(1GBまで0円) 0円
月額 合計 1265円

2022年4月現在、業界最安値でデータ通信し放題が使えるプランです。

mineoの最安値表

音声通話+データ通信1GBまで 1298円
パケット放題Plus 385円
月額 基本合計 1683円

音声通話別途 22円 / 30秒 がかかります。

楽天モバイルの最安値表

音声通話+データ通信1GBまで 0円
音声通話 (アプリ未使用時30秒22円) 無料
ユニバーサルサービス料
(無料期間中、1GBまでは無料)
3円
電話リレーション料
(無料期間中は無料、1GBまでは無料)
1円
月額 合計 0円

楽天モバイルは1GBまで無料。

しかし1GBなんてすぐに使い切ってしまう為

  • 20GBまでの1980円
  • 20GB超過後の2980円

これが現実的なプランになります。

こうやって比較してみてもmineoと楽天モバイルの2社にそれぞれ申し込まなければいけない手間がかかりますが、単独で使うよりもお得に使えます。

申し込みの注意点とデメリット

解約に手数料がかかる場合がある

申し込んだタイミングによって解約する時に解約手数料や違約金がかかる場合があります。

現在使っている会社のマイページなどで一度自分の契約情報を確認してから手続きをしましょう。

MNPの手続きは数日かかるものなので時間に余裕を持ってやる

ネットでの申し込みなので数時間でぱぱっとできると思いがちですが案外数日かかります。

MNPの転出で3日〜5日、MNPの転入で2〜3日はかかるとみて手続きをして下さい。

特に新生活で申し込みや解約をする人が増える3月4月は他の月よりも時間がかかる傾向があります。

引越しなどの予定がある人は早めに申し込んでおきましょう。

今使っている会社を解約する

私の場合はDMMモバイルを使っていたのでこちらを例に説明します。

解約の申し込みMNP転出の申し込み

「ご契約プランの解約、SIM削除はこちら」をクリック

DMMモバイル解約

引用 DMM mobile

「MNP転出をご検討の方はこちらからお手続き下さい」をクリック

2DMMモバイル解約

引用 DMM mobile

MNP予約番号の発行申請「次へ進む」をクリック

3DMMモバイルMNP予約番号の発行申請

引用 DMM mobile

MNP予約番号の発行申請の注意事項を読みます

MNP転出は数日かかる場合が多いので時間に余裕を持って手続きを進めて下さい。

今回は4日程度かかるそうです。

4DMMモバイルMNP予約番号の発行申請注意事項

引用 DMM mobile

自分が解約するタイミングにより解約手数料が発生する場合があります

注意事項をよく読んで手続きを進めて下さい。

5DMMモバイルMNP予約番号の発行申請注意事項2

引用 DMM mobile

①SIMカードは返却します。郵送先が記載されているので確認

②「注意事項を確認しました」にチェック

③解約するSIMタイプを確認

④解約するSIMカードサイズを確認

⑤MNP手数料(解約手数料)を確認

⑥内容が合っていれば「選択した番号で発行申請をする」をクリック

6DMMモバイルMNP予約番号の発行申請注意事項3

引用 DMM mobile

以上でMNP転出申請は完了です。

登録してあるメールアドレスに完了メールが届く場合もあります。

MNPが数日で発行される

あとはMNPの発行を数日待ちます。

登録してあるメールアドレスへ連絡がきますのでマイページから確認してみましょう。

受付番号と有効期限が表示されていればOK。

7DMMモバイルMNP転出情報

引用 DMM mobile

mineoの申し込み方

MNPの発行を待つ間にMNP番号が必要ないmineoの登録を進めましょう。

mineo(マイネオ)の申込はこちら

mineo(マイネオ)公式サイト

SIMカードを申し込む

mine公式サイトからインターネットで申込できます。

マイネオは画像の引用が禁止されているので当記事で案内ができないため、公式サイトから手順をご確認下さい。

SIMカードが届いたらスマホ本体に差し込むのですが、穴が小さいので専用のピンを買っておくと安心です。裁縫針などでも代用可能ですが怪我をしないように注意して下さい。

あまり神経質にならないで大丈夫ですがSIMカードは精密機械です。

作業中の指紋が気になる方は100均でシルク手袋などを用意しておくとより安心です。

私がやった失敗!プラン選びに注意

マイネオはなんと一番安いお試しプラン200MBでもパケット放題の申し込みが可能です。

しかし私は気が付かずに1GB880円のプランに申し込んでしまい、契約手数料も3300円取られてしまいました。

3300円損してしまいました。

1GBを買ってもパケ放題を申し込んでるから意味がないんですよ。

皆さまも申し込む際は十分に注意して下さい。

手数料を安くする方法は?

mineoは申し込み時に事務手数料がかかります。

200MGのお試しプランの場合550円、それ以外のプランは3300円かかってしまいます。

しかし現在キャンペーン中でお得に申し込みができます。

 mineo契約事務手数料無料キャンペーン 

【お申し込みはこちら】https://mineo.jp/apply/?jrp=afficp&sid=0100ows100geuv-74066556dfacb1bde202ee1109c6279e&atss=0100ows100geuv-74066556dfacb1bde202ee1109c6279e&atnct=mineo_0100ows100geuv-74066556dfacb1bde202ee1109c6279e

【お申し込み期間】 2022年2月1日〜2022年5月31日

【特典内容】 契約事務手数料3,300円を無料といたします

【適用条件】 期間内にキャンペーン専用サイトより新規でお申し込みされた方

【注意事項】

・キャンペーン専用サイトからのお申し込みに限り適用となります

・キャンペーンの適用はお申し込み後の契約内容通知書をもってお知らせいたします

・2022/6/30までにmineoにてお申し込みを承諾できなかった場合、特典が適用されません

・法人名義の方は適用対象外となります

・200MBコースは対象外となります

引用 両学長 リベラルアーツ大学

1GB以上を使う方はこちらがお得。

しかし私が実際に使用して1GBどころか0GBも使っていないので880円のプランに申し込むと損をしてしまいます。

1ヶ月目

料金プラン 200GB 1GB
月額 330円 880円
契約事務手数料 550円 無料
SIM発行手数料 400円 400円
パケット放題 Plus
(2ヶ月無料)
0円 0円
合計 1280円 1280円

2ヶ月目

料金プラン 200GB 1GB
月額 330円 880円
パケット放題 Plus
(2ヶ月無料)
0円 0円
合計 330円 880円

※2ヶ月目に550円損します。

3ヶ月目

料金プラン 200GB(→1GBへ変更) 1GB
月額 880円 880円
パケット放題 Plus 385円 385円
合計 1265円 1265円

200GBプランは2ヶ月後に自動的に1GBに切り替わりますがそれでも200GBプランに申し込ん方が良いですよ。

スマホ代を安くしたいのにお金を払うのは本末転倒なので、お試しプランから申し込むことをおすすめします。

mineoからSIMが送られてくる

申し込みから数日後ポストに投函されます。

台紙からSIMカードをとってスマホ本体に差し込みます。

マイネオSIMカード郵送

マイネオSIMカード郵送中身

ネットワーク設定をする

こちらも画像引用禁止の為、公式サイトより手順をご確認下さい。

簡単にできますのでご安心下さい。

楽天モバイルの申し込み方

MNPが発行されたら今度は楽天モバイルに申し込んでいきます。

楽天モバイルの申込はこちら

楽天モバイル公式サイト

楽天モバイルのキャンペーンにエントリーしてポイントゲット

タイミングにより内容が違いますので最新のキャンペーンをご確認下さい。

キャンペーン画面より「まずはエントリー」をクリック

楽天会員でログイン

楽天会員だとサービスを申し込む時に登録情報が使いまわせるので便利です。

「エントリーが完了しました!」と表示されれば成功です。

あとからポイントがもらえなかったら悲しいので適応条件をよく確認しておきましょう。

それでは申し込み画面に進みます。

「RakutenUN-LIMIT VI お申し込み画面へ進む」をクリック

「プランを選択する」をクリック

オプションはお好みで選択

不要な場合は何もつけなくてOK。

SIMタイプを選択。

今回の機種はiPhone12なので、SIMはひとつしか入りません。

なので、eSIMを申し込んでいきます。

申し込み内容を確認

契約者情報の確認

他社から乗り換え(MNP)を選択。

MNPに申し込んだ電話番号を入力

MNP予約番号、有効期限を入力

有効期限が切れるとまた転出手続きからやり直しなので注意して下さい。

本人確認書類をアップロード

今回は運転免許証をアップロードしました。

受け取りとお支払い方法を確認

今回は何も送られてきませんが住所が合っているか確認して下さい。

ネット画面上の操作は完了

楽天会員情報で登録してあるメールアドレスに確認メールが届きます。

メールが届いているのを確認して申し込み完了です。

楽天モバイルとRakuten Linkのアプリをダウンロード

楽天モバイルはアプリを2個ダウンロードして使います。

楽天モバイルアプリでこのような画面になっていれば成功です。

「MNPの転入準備ができました」と楽天からメールが来るまで待ちましょう。

ネットワーク設定方法

MNPの転入完了のお知らせがきたら開通手続きをしていきます。

開通手続きへ進む

eSIM版 START GUIDE に従って進める

モバイル通信プランのインストール

ガイドに従うと迷うことなく設定できます。

モバイル通信プランの名称

ここでの主回線とはすでにスマホで設定しているmineoのことです。

自分が分かりやすい名前に変更しても良いですがこのままでもOK。

「続ける」をクリックします。

iMessageとFaceTime

iMessageとFaceTimeはマイネオと楽天モバイルのどちらのSIMを使いますか?と聞かれています。

楽天モバイルを選択して下さい。

※現在楽天モバイルでiMessageが表示されない不具合が発生しています。

受信するぶんにはお金がかからないでいいのですが、2段階認証などで何かとSMSを使う機会が多いので改善してほしいところですね。

今後のアップデートに期待です。

モバイルデータ通信

モバイルデータ通信をする時はマイネオと楽天モバイルどちらのSIMを使いますか?と聞かれています。マイネオ(画像では主回線)を選択しましょう。

ここで楽天(画像では個人)を選んでしまうと、せっかく申し込んだマイネオパケット放題Plusが適応されなくなりますので注意してください。

※この画面で設定を間違えてもあとから「設定」→「モバイル通信」で変更可能です。

もし万が一、mineoが突然何日も使えなくなった場合に備え慌てないようにモバイルデータ通信の切替を許可にしています。この設定はお好みでどうぞ。

開通手続き完了

全ての設定が完了です

お疲れ様でした。以上でマイネオと楽天モバイルへの併用設定は完了です。

コントロールセンターから2つのSIMが運用していることが確認できます。

(docomoの表示はマイネオのDプランです)

設定後

 

 

6か月実際に使った感想

実際に使ってみた感想ですがめちゃくちゃ満足しています。

テザリングでカフェでの作業もリモートワークも楽

実はマイネオのパケット放題Plusはテザリング無料。

会社のPCを持ち歩きたくて、ポケットWi-Fi代わりに申し込みました。

普段は家のインターネット光回線で不満なく作業しているけどたまに図書館やカフェにいきたい時にとても重宝します。

電源がついているカフェは多いけど無料Wi-Fiが飛んでいるところって少ないんですよね。

しかも無料Wi-Fiはセキュリティー甘いのでPCはあまり接続したくないんです。

かといって月額5000円くらいのポケットWi-Fiを2年しばりで契約してもそこまで使用頻度は高くない。

そんな時に見つけたのがマイネオ。

スマホを片手にカフェでさっとテザリングに切替できるので本当に楽になりました。

気になる速度・若干ラグを感じるがサクサクみれる

インターネット速度は劇的に速くないですが、YouTubeも特に途切れる止まることなく試聴できます。

オフィスワークや事務作業でしたらストレスなく作業可能です。

ZOOMでのオンラインミーティングも特に遅延を感じませんでした。

感覚的には爆速ではないけどおおむね満足な感じです。

デメリット

特にない…

今のところ不満点が特になく快適に使えています。

強いていうとここまでの申込や手続きがちょっと面倒だったことくらいでしょうか。

使い始めてしまえば快適。

不満が出てきたら追記しますね。

 

実際の請求額

実際の請求額はこんな感じです。

楽天モバイル マイネオ 合計
1ヶ月目 (2021年11月) 0円 4001円(初期費用込) 4001円
2ヶ月目 (2021年12月) 0円 880円 880円
3ヶ月目 (2022年1月) 0円 880円 880円
4ヶ月目 (2022年2月) 0円 1265円(予定) 1265円
5ヶ月目 (2022年3月) 2180円 未定  

DMMモバイルを使用していた時の平均が月額1700円ほどでしたので毎月435円。

この調子だと年間で5220円も節約できます

まとめ

申し込みと設定をしてしまえばあとは快適に過ごせます。

気になる方は試してみて下さい。

楽天モバイルの申込はこちら

楽天モバイル公式サイト

mineo(マイネオ)の申込はこちら

mineo(マイネオ)公式サイト

コメント