ファッション雑誌のまとめ読みは楽天マガジンがオススメ!

洋服の仕事

最初にネタバレすると、一番ファッション雑誌が多い「雑誌読み放題サービス」は楽天マガジンです。

雑誌読み放題!月額380円で250誌以上が読み放題

ファッションやトレンド好きなあなたは、月に何冊かは雑誌を読んでいるかと思います。

1つの雑誌をずっと定期購読している方より、月に2、3冊はチェックしている方が多いのではないでしょうか。

ただ、紙のファッション雑誌や美容雑誌って重いですよね〜><

本屋で立ち読みするのも手が重くなっちゃいます。

(※立ち読みは良くないので買ってからおうちで読みましょう。)

そこで、サブスプリクションの「雑誌読み放題」が優秀です。

中でもファッション雑誌と美容雑誌が一番多いサービスが「楽天マガジン」月額380円です。

実際に私はサービスを使っているのですが、使用していて良い所、悪い所が見えてきましたので今回は感想を書きたいと思います。

楽天マガジンのメリット

ファッション雑誌が一番多い

2019年現在、数あるサービスの中でファッション雑誌が一番多いのが「楽天マガジン」です。

今回はファッション雑誌を全部書いて見ました!

 

楽天マガジンのファッション雑誌一覧

(※雑誌は変更になる場合があります。)

フィガロジャポン

美しいキモノ

Harper’s BAZAAR ハーパーズ バザー

la farfa【ラ・ファーファ】

mina

non-no

JELLY【ジェリー】

mer
美ST
GINZA

キレイな大人ヘア

BAILA

andGIRL(アンドガール)

ar

HERS

LaLa Begin

S Cawaii!

Precious

Marisol

LEE
STORY
PREPPY
eclat
Seventeen
NYLON JAPAN
CLASSY.
VOGUE JAPAN
MORE
Oggi
Domani
ELLE JAPON エル・ジャポン
GISELe
25ans ヴァンサンカン
with
Numero TOKYO (ヌメロ・トウキョウ)
GINGER[ジンジャー]
CanCam
JJ
ViVi
SPUR
Ray
美的
MAQUIA
LDK the Beauty
VOCE
カジカジH TOKYO
三栄ムック
bis
BEST HIT! 暗髪ヘアカタログ500
BEST HIT! 大人可愛いヘアカタログ500
きものSalon
mamagirl(ママガール)
ナチュリラ
大人の愛されヘアカタログ
カジカジH
可愛いコがしているおしゃれヘアカタログ
BEST HIT! 愛され小顔ヘアカタログ500
テイスト別・レングス順 ボブ&ショートヘアカタログ
ar特別編集 大人に似合うヘアBOOK
ゆるふわ
ar特別編集 TOKYOサロンベスト50
ar特別編集 恋するショート&ボブ777
argirlのすべて モテ顔メイク編
argirlのすべて おしゃ可愛HAIR編
データがなかったので、一件づつ調べてみました。
結構ありますね。
これは女性ファッションカテゴリーなので、まだまだ男性ファッション誌やライフスタイル本もあります。
この量からもわかる通り、これで確実に380円は元取れます。

PCやスマホで雑誌が読める

雑誌読み放題のメリットはなんと言っても、PCやスマホで雑誌が読める事。

私はよく、通勤中に読んでいました。

通勤電車って作業するには集中出来ないですよね。

かと言ってゲームで時間を潰すのって、もったいない気がします。

なので、私は情報収集の時間に当てていました。

本の活字だと酔ってしまう事もありますが、雑誌は主に写真なので、どんどん頭に流行の洋服がインプットされていきます。

手軽にいろんな雑誌が見れる事でトレンドをざっくり網羅できるのですごくオススメですよ。

家に帰ったらPCで開いて、気になる特集を見返したりも出来ます。

普段自分が読まない様なジャンルの雑誌もスライドで簡単に読めるので、

もしかしたら新しい趣味が出来るかもしれません。

家の収納スペースを取らない。

1冊ずつ買う時はそこまで気にしませんが、後からそう言えば雑誌増えたな、と感じる事って多くないですか。

そこまで厚くない雑誌でも気がつかないうちにじわじわ家のスペースを占領しているんですね。

恐ろしい。

楽天マガジンだと、PCとスマホの中に入っているので今より物が増える事はありません。

 

雑誌の資源ごみに捨てる手間がない。

雑誌を処分する時に面倒なのが、資源ゴミの出し方。

地域にもよりますが、だいたい月に1、2回集荷の所が多いと思います。

捨てたい日にすぐに捨てられないイライラ。

雑誌をビニール紐でまとめて集荷の日まで玄関に置いておくのも、目に入ってきてすっきりしないですよね。

雑誌はメルカリやブックオフで売れば良いと思う方もいますが、安い値段しかつきません。

袋につめて送る送料の方が高くなる事もあります。

雑誌を処分しなくて良い事はなかなかのメリットだと言えるでしょう。

仕事にも使える

アパレル商品企画の仕事でMAP作りをする事があります。

MAPというのは、例えば「今季はビックサイズのプルオーバーが流行っている」という題材に対して裏付けの写真を集めて1枚のボードにする作業の事をいいます。

ターゲットの雑誌何冊か見てスクショしたらそのまま写真が使えそうです。

自分は20代だけど、40代の女性ブランドを担当する事になった。なんて場合も役立ちそうですね。

同じくスクショして、自分の欲しい物リストをコラージュするのも楽しそう!

 

バックナンバーも充実している

「先月号の読みたい企画あったのに、気がついたら新冊に切り替わっちゃって読めなかった」

という時もあるかと思います。

雑誌によっても違いますが、楽天マガジンはだいたい先月分くらいなら問題なく読む事が出来ます。

忙しい現代人に取ってありがたいポイントですね。

 

楽天でお買い物したポイントが使える

楽天で買った時についたポイントがなんとそのままアプリの代金として払えるんです。

楽天でよく買い物する方は実質、月額380円無料になります。

無料でこれだけの雑誌が読めると考えると優秀すぎるサービスです。

楽天マガジンのデメリット

スマホ画面だと目が疲れるかも

スマホだと表示画面が小さいので、若干見辛いかもしれません。

スマホ画面にあの両手サイズの雑誌が表示される訳なので、イメージは紙の雑誌を虫眼鏡で少しずつ見ていく感じです。

でも、慣れます。

ゲームやYouTubeの見過ぎも同じです。

適度に目の休憩を挟む様にすれば問題ありません。

 

画面はiPhone Xでのアプリはこんな感じです。

 

紙媒体と少し違う?

雑誌を見るとよく「注意書きで紙の媒体と一部異なります」と書いてあります。

大人の事情なんでしょうか?

特に気になると感じなかったので、気になる方は紙の雑誌もチェックした方が良いかもしれません。

 

付録や、応募券はついてこない

付録はついてこないので、付録や応募券目当てで雑誌を購入している人には向いていないかもしれません。

付録は別にいらないけど雑誌が読みたい人には良いと思います。

ただ、個人的な感想なのですが「どうしても」欲しい付録って月に何個もない気がします。

「何となく欲しい物」を買う習慣がついてしまうと、どんどん物が増えていっちゃいますし、何ヶ月か後には飽きちゃうかもしれません。

本当に気にいってるもので身を固めた方が暮らしの充実度は上がるので、雑誌の読み放題の方が将来的に見たらお得になるかもしれません。

紙のペラペラ感が好きな人にはオススメ出来ない。

雑誌特有の紙の匂いってすごく良いですよね。

本屋さんに行って新しい本を買って、家に帰って1ページずつめくっていくあのワクワクする感じは

ネットではちょっとしないかもしれません。

それが紙雑誌の良い所ですよね。

初月無料キャンペーンやってるので、使って見て「やっぱり私は紙が好き」と思ったら、解約するのもありですね。※解約金などは一切ないです。

まとめ

という訳で「楽天マガジン」めっちゃ良い感じです。

私は今後も継続していこうと思います!

雑誌読み放題!月額380円で250誌以上が読み放題

コメント