アパレル業界で働くならこれ読んで!仕事に役立ったオススメ本8選

洋服の仕事

衣装スタイリスト、デザイナーアシスタント、アパレルMDなどアパレル業界を存分に経験した私がファッション専門学校の教科書よりも役立った本を紹介します。

ファッションの歴史とか図鑑、何年も前の売場作りの本、、、現場で使わないんです!

ここでは実際に現場で困った時に使用した本、仕事で悩んだ時に参考にした本です。

現在は事務の在宅ワークをしていて、現場にいたのは少し前になります。

なので現在ならではのオススメ本も合わせて紹介していきます。

誌上・パターン塾 Vol.1 トップ編

アパレルの仕事をするのにパターンの資格は入りません。

が、デザイナーなら洋服がどのように組み立てられているかわかっている事が大切です。

工場への指示出しなどがスムーズに出来るように名称を勉強しておきましょう。

このシリーズは余計な難しい事が書いていないので、初心者にも分かりやすくなっています。

実際にいらない紙を工作したりして、立体を掴むのが良いですよ。

慣れてきたら、ミシンを買えば自分で服も作れるようになりますよ!

新版 アパレル素材の基本

実は、デザインよりも素材が重要になってきます。

洋服の素材はコストや商品の値段に直結してくるので素材がわかっていないとめちゃくちゃ苦労します。

中国での生産段階でも素材のやりとりは重要です。

そして素材ってめっちゃ奥深い。

現場で生地を触って覚える事も重要ですが知識と結びつける事がポイント

専門用語や会社独自の呼び方も多いので慣れないいうちは混乱すると思います。

何年も現場に入りながら覚える姿勢でいつつ、本1冊位は読んでおいた方が良いですよ。

ちょっと古いですが、こちらの本も分かりやすくてオススメです。

お気に入りを長く着る 衣類のお手入れ 洗濯・しみ抜き・つくろい・しまい方

洋服を扱う仕事をしていると、よく洋服の手入れを聞かれる事があります。

お客さんから問合せがくる事もあれば友人に聞かれる場合もあります。

その時にさっと答えられたらカッコイイので取り扱い方も勉強していました。

家事のスキルアップにもなりますよ。

デザインの学校 これからはじめるPhotoshopの本 2020年最新版

企画書を作ったり、イメージマップを作ったり、DMを作る時によく使われるのがフォトショップです。

アパレル業界にいると何かと出番が多いソフト

会社や部署により使う量はまちまちですがアパレル業界にいるならフォトショは使えるにこした事はありません。

出来る仕事の幅も広がるので勉強していて損はないです。

ファイルの取り扱い方だけでも知っておきましょう!

Illustrator しっかり入門 増補改訂 第2版

Illustratorもフォトショップについで使用頻度の高いソフトです。

Illustratorは生産工場への仕様出しや柄の入稿など非常に大切なデータを扱います。

イラレが使えればグラフィックデザインも出来るようになります。

ゆくゆくは柄のデザインやTシャツのデザインも出来るようになりますよ。

ちなみにIllustrator、フォトショップはアップデートがありますので本は出来るだけ最新版を買うのがオススメ。

昔の中古本だと「その操作どれやねん」状態が多くスムーズではありません。

経済動向・流行、トレンド

世の中の動きはアパレルの売上に直結してきます。

どの本が必読というのはありませんが雑誌はよくチェックするようにしていました。

会社の経費で買っていたので昼休みにご飯食べながら無料で読んでいましたが、今なら楽天マガジンで移動時間にサクッと読むと思います。

なんだかんだミーハーなので雑誌は読んでいるだけでも楽しいですね。

ファッション雑誌のまとめ読みは楽天マガジンがオススメ!
最初にネタバレすると、一番ファッション雑誌が多い「雑誌読み放題サービス」は楽天マガジンです。 ファッションやトレンド好きなあなたは、月に何冊かは雑誌を読んでいるかと思います。 1つの雑誌をずっと定期購読している方より、月...

 

問題解決の教科書

仕事に行き詰まったらこれです。

今、なぜ自分は苦しんでるんのか感情じゃなくて原因、解決方法を探す必要があります。

その大切さに気づいた本です。

仕事でストレスを感じやすい時にも読んでみてください。

SINGLE TASK 一点集中術――「シングルタスクの原則」

アパレル業界の人に限らずですがキャパオーバーの仕事を抱えがちです。

ブランドを持つと納期がビッシリ決まっているのにクリエイティブな事もしがちで、客先の意見も反映しなきゃならず、生産も気にしなくてならずなので、常に頭がパンクしそうになります

その時に一番重要なのが仕事の整理です。

仕事の管理さえできればどんな仕事量でもこなせるようになります。

Kindleもオススメ

現在、新型肺炎が流行していて紙の本の在庫が手に入りにくくなっています。

この不安定な期間だけでもhttps://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/hz/signup?tag=remoneko01-22に移行するのもオススメです。

私も実際にhttps://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/hz/signup?tag=remoneko01-22を使っていますが月に何冊も読みたい本が出てくるので確実に元が取れています。

Kindleに慣れていなくてもお試し期間があるので合わなかったら無料期間中にやめてしまえばOKですね。

さらにAmazonオーディブルもオススメ

https://www.amazon.co.jp/b/ref=adbl_JP_as_0068?ie=UTF8&node=5816607051&tag=remoneko01-22なら「読みたいけど在庫ないしどうしようかな〜」と悩んでる無駄な時間がなくなります。

人生においてこの数分間、絶対に無駄ですよね。

最初の1冊は無料で手に入るのでお試しするのもアリです。

紙の本やKindleよりも少し高いですが音声なので別の作業をしながら流し聞き出来るのが最高です。

私も実際にhttps://www.amazon.co.jp/b/ref=adbl_JP_as_0068?ie=UTF8&node=5816607051&tag=remoneko01-22を使っていますが在宅ワーク中のBGMにしたり、スーパーでの買い物中に聴けたりかなり使い勝手が良いです。

テレビやラジオで新型肺炎のニュースばっかりみて不安になるよりも本1冊勉強した方が未来の自分の為にもなりますね。

ただ、料金が月1500円、毎月1冊無料で読めるとの条件なのでどのように活用していくか楽しく研究中です。

また、まとまりましたら別の記事にしますね。

まとめ

ファッションの業界でも、専門学校で学ぶ内容と実際の業務の内容にギャップがあります。

アパレル業界にいる限り良い服作りの為にも勉強を続けるがオススメです。

スキルアップを目指して頑張っていきましょうー!