季節の変わり目に。洋服の簡単お手入れオススメアイテム5選

洋服の仕事

寒い季節が続いていますが、そろそろ春の予感です。

皆さん、そのお気に入りのセーターや起毛タイツよく見ると毛玉になっているかもしれません!

そろそろ今期新品で買ったセーターも毛玉が出来はじめる頃と言う事でアパレル業界に10年いた私が、洋服の知識がなくても使えるおススメ洋服お手入れアイテムをご紹介します。

 

電動毛玉取り器

セーターやタイツの出来てしまった毛玉を取るには、コンセントタイプの電動毛玉取りがおすすめです。

電池タイプだと、電池が少なくなった時に吸引力が低下して毛玉が取りにくくなるからです。

毛玉が取りにくいからといって無理な力を入れてしまうと、洋服に穴があいてしまいます。

コンセントタイプなら電力も一定なので作業する時に無駄なストレスがかかりません。

テスコムさんの毛玉取り器は私も愛用しています。

毛玉が綺麗に取れて気持ちが良いので、快感です。

ずっと毛玉をとり続けたくなる中毒性がありますのでご注意下さい。

スチーマー

洋服のしわを伸ばすといえば、アイロンを思い浮かべると思います。

実はアイロンって綺麗にしわを伸ばせるけどスキルがいるんですよね。

アイロン台もいるので場所をとります。

さっとかけたい時や時間がない時に不便なんですよね。

そこで、おすすめなのがスチーマーです。

スチーマーは熱い蒸気の力で繊維のシワを伸ばしていきます。

ハンガーにかけたまま使えるし、すごくお手軽なのでアイロンよりもスチーマーを持っていれば事足ります。

 

これはプロの衣装スタイリストも使っている人が多いタイプ。値段もお手頃です。私も持っていますが、耐久性もあるので文句なしです。

 

ちなみにプロの撮影現場はこんな感じの常設スチーマーを使っています。衣装スタイリストさんは無心になり撮影する大量の洋服のシワを伸ばしていきます。

 

洋服ブラシ

洋服ブラシは、洋服のほこりを落とすだけではなく洋服の繊維の流れを整えたり、繊維の隙間まで空気を送りこむ事が出来ます。

繊維レベルまで整える事で新品の時のように綺麗に洋服を保てるメリットがあります。

洋服を綺麗に、長持ちさせたいなら1本あると安心です。

おすすめは動物の毛を使ったブラシです。

静電気が起きにくいので、手入れをしたら悪化したなんて事態を防ぐ事が出来ます。

 

1000円位で買えます。

 

カシミヤとウールの高級セーターも安心して使える本格洋服ブラシ。英国王室御用達のブランドです。

 

糸切りハサミ

ぴょっとでた糸、気になりますよね。

1箇所、糸が出ているだけで何故か人間の印象が決まってしまいだらしなく見えるものです。

見た目で損をしない為にもハサミを持っておくと良いでしょう。

洋裁セットはぶっちゃけ100均でも充分ですが、糸切りバサミは少しだけお金を出す事をおすすめします。

理由は切れ味が全然違うからです。

刃物は切れ味を優先しないと初心者は失敗しがちです。

手芸用品大手メーカーのクロバーさんのステンレス制ハサミはプロも愛用している人が多いのでおすすめですよ。

 

一度は使ってみたい職人の糸切りバサミ。

大切に扱えば自分の子供の代まで使えそう。

 

クリーニングに出してプロに任せる

最後は プロの手を定期的に借りて洋服のメンテナンスをする事がオススメです。

業務用の機械はやっぱり汚れやシミに効果てきめんです。

神経質になる必要はなく、自分が無理せずお手入れする事が大切です。

是非、気になるものがあれば試してみて下さい〜。