【ウェブカツ!!】退部しました。【女性割引】

ウェブカツ

「プログラマーになって在宅で仕事をしたい!!」
そう決心してウェブカツに女性割引で本入部しましたが、

7ヶ月目で退部しました。

今回はその経緯について詳しくブログを書こうと思います。

 

【ウェブカツ!!】はこちら。

初心者向けオンラインプログラミング学習
大手スクール生徒や現役エンジニアが多数学び直している「実務レベル」に特化した「稼ぐ」ためのプログラミングスクール

なぜやめたのか?

 

最初に言っておきますが、

ウェブカツさんに非は一切ございません。

バトル系の話を期待していた方はごめんなさいね。

 

自滅した

私の最大の短所が出てきました。

そうなんです、、、

プレッシャーに弱いんです。

しかも勝手に自分でハードルを高くして、出来ない自分を煽り、罵倒し、思いつめて、

げっそりして、勝手に一人で自滅する癖があるんです。

マジで謎の思考回路です。(涙)

自分に厳しい真面目な日本人ですね。

今回も自分なりに「淡々とコードをかく」を頑張ってきましたが、

プログラミングで一人で煮詰まっているうちにこの癖が爆発しました。

 

ウェブカツ卒業後の姿もリアルに考えた

もちろんこのままウェブカツを続けて、卒業試験も受ける事も出来たんですが、

卒業試験に受かっても、その先に待っているのは更なる試練です。(=プログラマーの社員や常駐)

しかもプログラマーになれたからといってゴールではなく、更に厳しい学習量になります。

私の頭では、土日返上で仕事についていけるようにもっともっと勉強しなければなりません。

「私には、やっぱり出来ないかも」と思い直しました。

 

プログラマーじゃなくて、目指す職種を変えた

 

そもそも、稼ぎたくてウェブカツに入ったわけですが、

そもそも、自分はプログラミングで稼ぎたかったのか、改めて思い直したら

そうでもなかったんですね。

稼ぎたい思いがとにかく強すぎて、自分の最初の頃の気持ちを忘れてました。

 

WEBマーケティングや、心理学を今後は追求していきたいと思います。

 

マーケッターや心理学がプログラミングより簡単かと言うと、そうゆう事ではありませんが、

どうせ難しいなら自分がより興味がある分野を選び追求しようと思いました。

同じように土日返上で勉強漬けするならこっちがいいな。

そんな感じです。

ウェブカツ 7ヶ月やってみて思うこと

 

卒業試験に受かり、正社員や常駐の高単価案件を取れれば一番形が良かったのですが、

それでも7ヶ月学習を続けて良かったと思っています。

 

稼ぎたい思いが強すぎて、辞める判断をするのが遅くなった訳ですが、

この間に自分の人生で経験になった事が多すぎました。

 

Twitterで、プログラミング学習を頑張っている方々にたくさん出会えた

ほぼアパレルでの経験しかなかった低スキルの私ですが、

未経験から始めた同じ位の年齢の女性や男性が頑張ってプログラミングと向き合っている事を知り、

「あぁ、、floatがわからないのは自分だけじゃないんだ。頑張ろう」と勝手に一人で励ましあったり、

かっこいいポートフォリオを見てすごい!と刺激を受けたり出来ました。

そして、ウェブカツを受講されている方は、「稼ぎに行くぞ!」という意識が非常に高いので

自ずとインプット、アウトプットの量が多くなり自分の知らなかった情報だらけです。

ツイートを眺めているだけでもめっちゃ刺激的です。

 

アパレル業界圏だけで生活していたら味わえないこの生活にやっぱりSNSって良いなあと思いました。

アパレルじゃあまり動画サービスで学習する事ないですからね。

改めて、あの時、WEBに行こうと転職決意して良かったと思いました。

女性割引ブログを続けたおかげで、googleアドセンスに24記事で一発合格出来た

私の入部したタイミングでは「Twitterでの勉強報告のみ」で「月2回のブログ報告」は除外されていたんです。

なので今まで書いていたブログ、実は書かなくても私の場合女性割引の適応はされてたんです。

 

だけど、文章を書いたり発信する事が好きなので、任意で月2回のブログ書いていました。

たまにプログラミングの学習が精一杯の時は書く事が辛かったですけど今は書いて良かったと思っています。

あのなかなか通らないと噂のgoogleアドセンスに一発合格出来たからです。

趣味ブログでは、自分の管理下にあるので半年以上定期的に続ける事って難しくて、

更新サボったりしちゃうと思いますが、

割引がかかっていて、半強制的に書くしかない状況が良かったのかもしれません。

 

こんな嬉しい事もあるので、これから女性割引でブログ書く方は、

「ワードプレス+オリジナルドメイン」を使う事をオススメします。

ワードプレスとネット構成の勉強にもなりますよ!

 

 

プロ現場の荒波を思い知れたので結果的に良い選択になった

 

もし、他のプログラミングスクールだったら、現場の考えや求められている力を知るよしもなく

低収入プログラマーとしてカモられ入社して、一生終わっていたかもしれません。

 

例えば「海で泳げるようになる事」が「稼げるプログラマーになる事」だとすると、

ウェブカツって、いきなり浮き輪なしで海で泳がされる感じに似ていると思います。(※完璧な主観です)

溺れそうで分かんなくて、何とか泳げるように兎に角もがいてみて、

必死でもがき続けたら、知らんけど泳げるようになってた。

泳げるようになったら、荒波も乗り越えられてた。

実は後から気づいたら、コーチはちゃんと、泳げるようになれる位置に落として救命ベストきて見守ってくれていた。

 

他のサービスは、

まず「足のつくプールに立って泳いで見ましょう」 「よく出来ました!頑張りましたね!」

「次は浮き輪をもって実際に海に入って見ましょう」「よく出来ました!卒業です!」

実際に海に浮き輪なしで入ると、、ちょっと!?え!全然わかんないけどwww溺れ、、る、、、、

 

 

 

 

 

伝わりますでしょうか。

 

プログラミングと私の今後

誰も興味ないと思いますが、私は今後もプログラミングは続けます。

 

WEBサービスやアプリ、ワードプレスなどやっぱり興味があり、

立ち上げて見たいサービスや、作りたいワードプレスのテーマも何個かあります。

前々から起業に興味がありましたが、

起業部、WEBマーケティング部でかなり影響を受けて、

実際にやってみようと気持ちが変わりました。

 

自分のパフォーマンスを充分に発揮できる環境を整えて、

最初はゆっくり自分のペースにはなってしまうと思いますが、挑戦は続けて行こうと思います。

当、ブログでも引き続きプログラミング学習の進捗は続けていこうかなと思います。

一人進捗報告って感じですね。

結局、ウェブカツってどうなの?

 

ウェブカツやめても思う事は、

稼げるプログラマーになるならウェブカツ一択しかないです。

月収月20〜30万の「普通のプログラマー」なら他のサービスや会社でも実現出来ますが、

結局「もっと稼ぎたい」という考えに変わり、

だったら初めからウェブカツやれば良かったって実感すると思います。

最初から荒波で訓練していれば、独立も早くなる、そんな感じです。

 

結論、オススメです!!!

 

 

 

 

まとめ

ウェブカツやめました!!

ウェブカツ!!が気になる方はこちらからドウゾ!

初心者向けオンラインプログラミング学習
大手スクール生徒や現役エンジニアが多数学び直している「実務レベル」に特化した「稼ぐ」ためのプログラミングスクール

コメント