目標達成するならこれです!4月始まりオススメの手帳10選

自分らしく生きる

今回は4月はじまりで使えるオススメの手帳。

新生活が始まる方も、通常の生活の方もハートは心機一転!

新しい気持ちで過ごして行きたいですね。

MARK’S(マークス)

2012年日本文具大賞受賞マークスのスケジュール張EDiTです。

コンセプトは人生を編集する手帳。

かっこいい。

マンスリー、ウィークリー、デイリーページなど書き込み分けもバッチリ。

個人的にTodolist、欲しいものリストが同じページにあるのが嬉しいです。

やりたい事と欲しいモノの出費が重なる事が多いので管理しやすい!

インクの裏抜けもしにくいのが嬉しいですね。

段取り達人

「残業が多くて辛い」

「仕事の段取りが悪すぎて上司に怒られる」

「目標とか将来やりたい事は色々あるけど今はこの山のような仕事をどうにかしたい」

そんな方はビジネスパーソン向けに開発された段取り達人がオススメです。

パッと開いたらやるべき事、予定、タスク管理が一度に把握出来るのでタイムマネジメントが可視化されます。

仕事中に頭の中に浮かんだ事も全部メモコーナーに書き出しちゃえば、脳がスッキリして目の前の作業に集中出来ます。

時間管理が苦手でも、この手帳を使っていくうちに社会人としての段取りが自然に組めるようになります。

段取りが組めるようになれば、こっちのものです。

自分の夢への段取りも組めるようになりますから。

 

 

ほぼ日手帳

有名なほぼ日手帳の2020年4月始まりバージョンです。

サイズにバリエーションがあるのが痒い所に手が届いていて分かってるなーって感心します。

愛用者が多いので、他の人の使い方もみてみると面白いです。

アイディアが色々湧いてくる手帳ですね。

 

 

NOLTY

NOLTYは1949年に日本で初めて時間の記載が入った手帳を発売したメーカーです。

約70年の伝統がある手帳を使えば、何だか歴史の重みを受け取れる気がします。

レザーに「2020」の印字がされたシンプルな表紙なので1年間飽きずに使えそうですね。

 

モレスキン

モレスキンは何とピカソやゴッホも使っていたと言われる伝統的な手帳なんです。

あのピカソと同じものを使えるって、すごくないですか。

ただ仕事の予定を書き込むだけではなくインスピレーションも湧いてきそうですね。

シンプルな表紙と中身なのもロングセラーの秘訣です。

 

高橋手帳

本屋さんに行くと置いてある日本の定番手帳。

実は紙が優秀でインクが裏抜けしにくいと評判です。

サイズもカバーの色も、自分にあったものを選べるのがポイント。

とにかくメモがしやすいので手軽にたくさん書き込みたい人にオススメです。

 

クオバティス

今では定番になっているウィークリーページを開発した会社。

私も実際にピンクを使っていました。

独特の正方形が絶妙に書きやすくて、存在感もあるので愛着が湧くんです。

1週間が終わるとしおり代わりにページの隅っこを切り取れるようになっています。

一年の時の流れの速さを実感出来るので、毎日を大切にしなきゃなぁと身にしみる手帳です。

 

ササっと書きやすいポケットタイプもあります。

 

フランクリンプランナー

私の一押しです。

「どうしても達成したい目標がある」

「仕事で何としてでも成績をあげなきゃいけない、スケジュール管理どうしよう。」

そんな方へオススメの手帳がフランクリンプランナーです。

1981年、アメリカの紙幣100ドル札の人ベンジャミン・フランクリン。

彼が13の得を築きあげた成功プロセスを誰にも出来るように手帳化されたのが始まりです。

つまり、国の誇りであるような偉人が夢を叶える為に使っていた手帳のシステムをそのまま自分の生活に取り入れられるんです。

そして更に1997年、7つの習慣にも取り入れられているコヴィー手帳の時間管理プロセスも取り入れられ現在の最強形態になりました。

本気で目標にコミットしたい人にオススメです。

7つの習慣は自分の人生を考え直すきっかけにもなる良書です。

読んでいない方は是非一読をオススメします。

ロルバーンダイアリー

文具メーカーのロルバーンの手帳です。

リングタイプなのでバシッと片方に閉じる事が出来ます。

メモページが多いのでノートと同様にどんどん記入出来るのが良いですね。

手帳は記入してナンボですし、メモを別にしちゃうと、どこにメモしたか分からない!なんて事もなくなりますね。

一見手帳っぽくないので会社のデスクに出しっぱなしにしても問題なしです。

 

※ロルバーン3月始まりになります!ご注意下さい!

 

 

ユメキロック

何とこの手帳、真ん中で切れていてページをセパレート出来るんです。

ウィークリーの予定を立てる時、

「あれ?その翌週何か予定あったっけ?」

と月間ページで確認したい時ないですか?

ページを行ったり来たり。

手が滑って違うページめくっちゃって、わずらわしくなったり。

そんなイライラを見事に解消してくれた手帳です。

これなら月間予定を見つつスケジューリングが出来たり、目標を立てたり反省したりというプラニンングがはかどります。

画期的で使いやすい。結局使いやすい手帳が一番ですよね。

A5とB6サイズがありますので自分に合ったサイズが選べます。

 

※ユメキロック3月始まりになります!ご注意下さい!

 

 

まとめ

一部3月始まりですが、4月始まりのオススメ手帳のご紹介でした。

4月は気持ちも真新しくなるので目標を立てるのにぴったりです。

手帳は自分が使いやすいのが一番です。

ここまで読んで頂いたあなたが、新しく爽やかな始まりの月になる事を応援しています!

コメント